【パチンコ必勝法】釘師に求められる技術について!

 

 今回は

『クギ師に求められる技術について!』

 についてお送りいたします!








 パチンコは今も昔も変わらずクギが存在いたします。

 もちろん時代が変わってもクギ師がなくなることもないですよね?



 確かにクギ師専門となる職人がいなくなったのも事実ですが
 
 その分、現役の現場の店長クラスがクギ調整を行っております。



 ここでいきなりですが?



 スタート回数というものをご存知でしょうか?


 もちろん知ってますよね?(笑)



 別にバカにしてるわけではないので、ご了承願います。



 このスタート回数ですが、1分間にデジタルが何回回るのか
 
 示した数字のことなんですが・・・・



 例えば、1分間に5.6回スタート回数がペイラインとした場合


 ●イベントや新台入替の時は6.0回

 ●回収したい時は5.4回



 といったような感じでその数字になるように調整いたします。




 最近ではとても便利なツールが出てきております。



 それはですね?



 『クギ調整シュミレーションソフト』です。




 これを使えば、


 ・平均回転数
 
 ・換金率

 ・稼動数



 などを入力すると、理想のスタート回数が出るという優れもの。





 ここであえていわせてもらうなら

 今後は単なるスタート回数を揃えるだけでなく、ゲージのスランプ

 をなくす技術がクギ師に求められるのでありますね。



 例で言うとですね?




 スタート回数が5.6回でもスランプのある5.6回と
 
 スランプのない5.6回ではお客に与える体感回転数が

 全然違ってきますから・・・・・




 実際には、すでに大手チェーン店などはスランプをなくす

 スタート回数をきっちりとやってますから・・・・・



 本部から細かいクギ調整のゲージ表などが送られて

 その通りに各店舗の店長がクギ調整を行うわけですね。


 

 お客をその機種に付けようと思うのならば、こういった

 ゲージのスランプをなくすことは非常に大事なことであります。





 クギ師が求められる技術は、

 今後も変わらないものとなるでしょうね・・・・?


 ●元クギ師が暴露●
 誰も語らなかったホールコンピューターの裏側!

 ⇒ http://www.zero-one-pachi.com/holekon1.html




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。